オイル/オイラー

時計にとってオイルはとても重要なパーツです。時計の調子が悪くなる原因の多くが油切れから始まることが多いから。

しかし、週末時計師?にとってこれは厄介なものでも有ります。オイル自体が比較的高価と感じる上に通常のオイラーでは必要量を用意して使い切ることが難しく、放って置くと劣化して無駄になってしまいますから。
それを極力防ぐために、僕はこんなものを使っています。ガラス管と注射針で作ったオイラーです。某時計教室のアイデアを貰ったものですが。。

写真のオイルはメービス(MOEBIUS)のもので、カラフルなのはオイルそのものの色です(とっても綺麗です)これは、時計修理の先生に小分けしてもらいました(^-^;

 赤  シントVリューベ  MOEBIUS 9020  高粘度
 青   シントAリューベ  MOEBIUS 9020  中粘度
 緑   シントFリューベ  MOEBIUS 9010  低粘度

オイルキット


No comments