キズミ

僕自身眼鏡をかけています。その上、実体顕微鏡のようなものは高価すぎて手に入れる事が出来ませんので、必然的に眼鏡をかけたままでも使えるキズミを手に入れることが大命題です。ベルジョンなどのものも有るのですが、眼鏡に取り付けるタイプはこれまた割高になります。

そこで、針金とピアノ線、熱収縮チューブを活用して普通のキズミを眼鏡に取り付けられるようにしたものを手作りしました。逆に、眼鏡に取り付けるようにしたことでまぶたにつけなくても良い分、薄くして軽くしたりすることが出来る…といったメリットにも繋がりました。

それでも、オイルを指した状態を見る場合などの細かな状態まで観察するときの為に、ベルジョンの二枚レンズのキズミも用意してあります。


No comments