Tags

Related tags for "CITIZEN" Works

久しぶりの…その2

しばらくの間…
毎週土曜日は、時計弄りの日にしようと決めました(笑)

…で、今週は…
先週組み上げられなかった、AutoDaterSevenの続きです。
結果的には、今週もまた組み上げられなかったのですが…今回は、徹底的に髭と戯れ…いや、ヒゲゼンマイと向かい合おうってことで。。

完成テンプを違うキャリバーの同仕様のものと交換することにしました。振り石の位置が違うので角度を変えてあげなければならないのですが…固定ヒゲ持ちなので…ヒゲダマ抜いて付け直して、って作業になります(写真を撮ってる、余裕がありませんでした。)

で、よせばいいのに…(元の形とは違うけれど)ダブルベンドに修正したりしているうちに…お猪口になったり、傘になったり…中々、良いカタチに納まらず…本日は時間切れとなりました。。

先は、長そうです(苦笑


No comments

間違えてた…写真

投稿写真が間違ってました(^-^;
この記事で使った写真…
知人のAutoDaterSevenの写真を使ってました。。

m(_ _)m

写真はこちらが正解です。
現在、色々やってる最中なので…ばらばらなのですが(^-^;
…て言うより、ボロボロなのですが(T-T)

CITIZEN Cal.4102 AutoDaterSeven ParaWater40M 25J

…で、ふと気づいたことがあるので…
時折、訪問してくれる、ふじ石さんにこの記事を捧げます(謎


4 comments

CITIZEN Cal.3711

シチズン HISONIC知人からバンド交換を頼まれた時計… CITIZEN Cal.3177 TuningFork HISONICです。折角なので裏蓋をあけて覗いてみました(^-^)

インデックス車を爪石で回しているのが良くわかります。
(写真では、微妙だけれど…)

手持ちのBULOVA Cal.214 Accutron SpaceViewを…バラしてみたい衝動に駆られます(笑)


2 comments

振動数

シチズンの仕様一覧に最近追加したのですが、Cal.67**系とCal.68**系の所に少し気になる部分があります。

同じ系列のムーブメントでも振動数が違うものがある!という点です。

Cal.6700 6振動/秒 (21600振動/h)
Cal.6750 8振動/秒 (28800振動/h)

シチズンは、一つのムーブメントで様々な外装タイプの時計を出してバリエーションを増やす事でも知られている?ようですが、同じキャリバー系列で振動数まで違うムーブメントもあるんですね…ちょっと驚きです。と言いますか…きっと、頭2桁で同じ系列と思っているのは僕のように素人の発想なのかもしれません。解っている人にとっては、数字一つが違うとそれは違うムーブメントだといえるのかも。

実はコレ、修理している時計の部品を交換しても全く時間を合わせることができず、悩んだ挙句に時計の先生に相談して歩度測定器に乗せてみて解った事なのです。古い資料によると、Cal.67系の振動数は21600…歩度測定器でも21600。しかし、先生の記憶で「6750は28800だろ?」って。資料を調べていくと、確かにありました。Cal.6740以降の振動数は28800になっています。

想うのは同系列のムーブメントで振動数が違うこともさることながら、それを覚えている先生も凄いって。。

ちなみに、修理していたCal.6750ですが…手に入れたテンプ回りの部品が 6振動用の物だったため時間が全く合わなかったのでした(8振動に対して6振動…25%引きですね。1時間に15分遅れるのも納得です、笑) orz

8振動用の部品が手に入らないので、どう修理するか悩み中です(T-T) さて、困ったぞ。。。


No comments

クロノグラフをゲット(^-^)b

オークションで知人に落札してもらった時計をゲットしました。
CITIZEN Chronograph Automatic Cal.8110A です。同じムーブメントを搭載した様々なデザインの時計がありますが…コレは、文字盤が立体的で30年前の時計とは思えないデザインだと思います。小針などに多少の難はありますが全体として値段の割りに程度の良いものだと思います(^-^)b
とりあえずは、小針とベルトの交換からかな(^-^)
詳細はこちらから。


No comments

裏スケ化 その後の後(^-^;

加工したケースに、ムーブメントを組み込んでみました(^-^)
傷だらけですが…納得の逸品です(笑)

秒針も長めのものにして、ガラスに当たらないように分針ともども少ししごいて高級感?を出してみました(笑)

この時計・・・まだまだ日に10分くらい進んでしまうので、調整が必要ですね(^-^;裏蓋の無い、こんな構造の時計はムーブメントを取り出さないと調整が出来ないのが、玉に瑕です。。また、歩度測定器などを持っていないので、設備のあるところに行って貸して頂いて調整をする必要があります。。。

びぶ朗くんを試してみようかな(^-^)b


No comments

裏スケ化 その後

裏スケ化以前ブログの方に書いていた(何れこちらにまとめるつもりです。) CITIZEN Auto Dater Seven の「裏スケ化」ですが、先日追加工を行いましたのでその写真など。

ワンピース構造のパラウォーターでしたが、折角のジェットローターを見せない手は無い!と、側に穴を開けて裏スケ化しました。
以前は、もう少し小さな径のガラス(φ21.3mm)を入れていたのですが、ちょっと穴位置が偏心していたのと見える範囲が少ない事が不満だったので、少し大きなガラス(φ22.3mm)を手に入れてガラスの収まる部分をガラスに合わせて広げてみました。

写真は、既にガラスが入った状態です。2液混合(エポキシ)接着剤で固定してあります。
つまり、折角のパラウォーターは既に機能していません(笑)


No comments

ハマリ中 (-”"-;

シチズンCastalia (CITIZEN Cal.6750) という時計の修理でハマってます。
数日前にUPした写真の修理中の時計ですが…(何日もかけて直すような代物じゃないと思いますが。)
天真のホゾが折れてしまったので、古い壊れたムーブからテンプを使いまわすことにしました。しかし、そのヒゲがどうにも怪しい。ついでに(劣化からだと思うのですが)微動緩急の部品が割れています。とりあえずテンプ受ごと入れ替えて、形だけ組んでみたけれど…

1時間に10分以上遅れてる(笑)

これって、時計じゃないですね。。。

直るのかなぁ…

こんな経験が、技術を高めてくれます(苦笑) きっと。。。


No comments

徒然…

Cal.6750

んー。このサイトを立ち上げようかな?と思った頃は、時計を分解したり組み立てたりする方に夢中でここに登録する情報を造る余裕がなく、とりあえずブログの方に記事を書いたりしていました。その後暫く経ち、実際にこちらを立ち上げてみると、今度はどんなコンテンツを用意しようかと悩み始めてみたりして・・・。基本的には、ダラダラと時計関連の記事を書いたりすることもありますが、出来ればWordPressのページ機能を活かした昔ながらのホームページのスタイルで行きたいとは思っているのですが(^-^;

ここ数日、知人から預かっている時計の修理をしています。シチズンCastalia という名の女持ちの機械式手巻き時計ですが、なかなか美しいムーブメントです。


No comments