ガラ収集

ガラ興味の向かい方に大きな波があって、興味が向いているときには他のものが目に入らないくらいの割りに、興味が薄れると見向きもしない。でも、ふとしたことでまた強く興味を持つ…。性格的に、そんな部分があるようで(笑

最近…また時々、門前仲町の骨董市などに行って時計を物色しています。OHすれば直ぐに使えるほど程度が良いものは値も張るので、使うためというよりも分解組立てをして色々な時計に触れることが目的ではありますが。

写真は、そんな感じで手に入れたものの一部です。

ちょっと時間と集中するきっかけが確保できず進みはのんびりですが…色々な時計が手に入って、楽しみです(^-^)

2 comments

2 Comments so far

  1. hattosan
    2010.02.15 19:16

    私は、中国地方のある地方に住んでいるコレクターなので、門仲の骨董市には、年1~2回しかいけません。ですので、主なジャンク時計の調達先はオークション。画像だけが頼りですので、いつも変な時計を掴まされて困ってます。テンプのヒゲの変形、裏押さえ折れ、機止め折れ。文字盤をはずすと、ルビーやその他の細かい部品がごっそりないもの・・・
    こんな時計が1個3000円以上で売り買いされているオークションは、何?
    めげずに、クラウン、デラックスくらいからOHの練習をしています。

  2. 青山葵
    2010.02.15 20:31

    >hattosan さん、コメントありがとうございますm(_ _)m

    僕が門仲に行くきっかけになったのは、知人が毎月一回ジャンクをひとつ手に入れて修理して使ってまた翌月…と数年間続けているという話を聞いてから。その人が通っているブース?を教えてもらって行くようになりました。単価は少しずつ上がってると聞きますが…とりあえず中身はハズレが無かったです。

    ちなみに、知人は…ジャンクを買うときにコジアケとキズミ持参だそうです(^-^)

    ジャンクほど…直接ものを手にして買いたいですよね。。

Leave a reply